フィルムタイプ高周波回路用インダクタ

LQP03HQR12H02#

「 # 」には包装コードが入ります。

サイズコード0603 (0201) in mm (in inch)、業界最高クラスのQ特性

Close

「製品ステータス」の説明

開発中 開発中の製品です。
掲載中の製品仕様は予告なく変更される場合があります。サンプル対応可否、量産時期についてはお問い合わせください。
生産中 量産、販売中の製品です。
新規設計非推奨 新モデルへの部品採用を控えていただきたい製品です。
(Not Recommended for New Design)
生産中止予定 生産中止予定の製品であり、最終受注期限及び最終生産時期が表示されている場合があります。
最終受注期限までに、必要数量の連絡をお願いします。
生産中止 生産を中止しており、ご注文を受け付けていない製品です。
新製品 新製品です。価格や納期等については、お問い合わせください。
推奨 サイズや性能面などの理由で、当社が特におすすめしている製品です。価格や納期等については、お問い合わせください。
  • 一般用
  • 125℃
  • フィルムタイプ
  • 低直流抵抗重視
  • Hi Q type
  • リフローOK
  • RoHS対応
  • REACH対応

Close

「製品特徴アイコン」の説明

Comsumer 一般機器をはじめとする、特別な信頼性を必要としない用途に使用する製品 Infotainment カーナビ/カーオーディオなどのエンターテイメント機器やワイパー、パワーウィンドウなどのボディコントロール系機器等に使用する製品
Powertrain インフォテインメント用途に加え、パワートレイン、セーフティ系機器等、高信頼性が求められる用途に使用する製品 AEC-Q200 AEC-Q200対応品 (※デビエーションを提出している場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。)
155℃ 上限155℃まで使用可能 Wound(Shield) 巻線構造のインダクタです。フェライト材料のコアを使用しています
詳細な説明
Wound(Metal) 巻線構造のインダクタです。
磁性材に鉄系磁性粉を用いた大電流対応品です。
詳細な説明
Wound(No Shield) 巻線構造のインダクタです。アルミナ等、非磁性のコアを使用しており、
高周波特性に優れています。
詳細な説明
Film フィルム構造のインダクタです。
詳細な説明
Multilayer 積層構造のインダクタです。
詳細な説明
2in1インダクタ 2in1構造による省スペース Low Rdc 低直流抵抗重視品です。
Bias 直流重畳特性重視品です。 Hi Q type 高Qタイプです。
Tight 狭インダクタンス偏差品を用意しています。 Reflow OK リフローはんだ付けに対応しています。
Flow OK フローはんだ付けに対応しています。 RoHS対応 RoHS指令対応品
詳細な説明
REACH REACH規制適合製品    

<包装コード有り品番一覧>

LQP03HQR12H02D 、 LQP03HQR12H02J 、 LQP03HQR12H02B

形状

L寸法 0.6 ±0.03mm
W寸法 0.3 ±0.03mm
T寸法 0.4 ±0.02mm
サイズコード mm 0603

スペック

インダクタンス 120nH ±3%  
インダクタンス測定周波数 300MHz  
定格電流 (温度上昇に基づく場合) 80mA  
直流抵抗上限 8.0Ω  
Q 以上 10  
Q 測定周波数 300MHz  
自己共振周波数 (以上) 800MHz  
使用温度範囲 (自己温度上昇含まない) -55℃ ~ 125℃  
シリーズ名 LQP03HQ_02  

参考情報

包装
コード
仕様 最小受注単位
D φ180mm紙テープ 15000
J φ330mm紙テープ 50000
B バラ包装 500
質量(参考値)
1個 0.00022g

特性データグラフ

周波数特性 (L)

  • Close
    X軸
    • Step
    Y軸
    • Step
    • キャンセル

周波数特性 (Q)

  • Close
    X軸
    • Step
    Y軸
    • Step
    • キャンセル

周波数特性 (Z)

  • Close
    X軸
    • Step
    Y軸
    • Step
    • キャンセル

L-Current特性

  • Close
    X軸
    • Step
    Y軸
    • Step
    • キャンセル

温度上昇特性

  • Close
    X軸
    • Step
    Y軸
    • Step
    • キャンセル

X軸の最小値を
適切に入力してください。

X軸の最小値を
適切に入力してください。

X軸の最大値を
適切に入力してください。

X軸の最大値を
適切に入力してください。

対数グラフ軸の設定値が不適切です。

グラフ軸の設定値が不適切です。

X軸のstepを
適切に入力してください。

Stepが負の値になっているか、または目盛分割数が10を超えています。

Y軸の最小値を
適切に入力してください。

Y軸の最小値を
適切に入力してください。

Y軸の最大値を
適切に入力してください。

Y軸の最大値を
適切に入力してください。

対数グラフ軸の設定値が不適切です。

グラフ軸の設定値が不適切です。

Y軸のstepを
適切に入力してください。

Stepが負の値になっているか、または目盛分割数が10を超えています。

このページの先頭に戻る